あらゆる場面で、スマホが方向を示してくれる

30代、地方在住の女性会社員です。
私はスマホを、車でいうところのカーナビのような使い方をしています。
知らない街に行くときなどは特に、お店や場所の検索が簡単にできる上、そこまでの地図と自分の現在位置も分かるので、迷わずに済んで便利です。特に出先で、カフェや温泉、食事に行きたくなった時に、目的の場所をスマホで検索して、口コミを調べることもできます。更に電話番号も検出することが可能なので、「ここに行こう」と思ったところに電話をかけて、「今から行っても大丈夫ですか」と確認することができます。道に迷ったり、行っては見たものの休業でがっかりしたり、という事態を避けられるので良いですね。他にスマホの便利な使い方として、翻訳機能「LINE英語」を挙げます。こちらはLINEに日本語入力すると、英訳できるという優れもの。但し、コンピューターによる英訳なので、微妙に文法などが変だったりはします。少し英語をかじったことのある人であれば、この微妙な間違いは自分で修正して、英会話に生かすことが可能です。そのまま話してしまうと意味の通らない英語になることがあるので、初心者にはおすすめできません。現在の仕事上英語で話す機会もあるので、ミーティング時の参考程度に使っています。単語が出て来ない時などに便利です。もっと本格的に検索したい時は、スマホの検索機能で英語辞書系のサイトに行って、しっかり調べます。LINE英語の良いところは、反応が素早いところ。調べたいことが瞬時に検出できるので、ミーティングなど急いでいる時には便利だと思います。

屋外でインターネットに接続する方法

このページの先頭へ